まずは無料WEB体験 メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土日祝|10〜19時 0120-104-384

ホーム受講生の声吉川 早苗 さん
LINEで送る

受講生の声

定年後設計スクール2018年

運用はそんなに甘い物ではないと再認識。教えを守って、まず資金の1/10から始めます。

吉川 早苗 さん

自営業

story

子供が進学してほっとした一方、自分の人生に不安が芽生えました。

受講のきっかけは、将来への漠然とした不安でした。50歳を過ぎて、体調の変化も感じられたり、子供が進学してほっとしたことで、自分が今後の人生をどういう風に送りたいを考えるようになったこともあったと思います。 このスクールでは、色々な科目を学んだ最後、「ミライボ」というノートを使って、自分のこれからの人生を明確にできるようになっているのですが、私のように漠然として「どうしたらいいのかな」と思っている方も、これを記入することで、やる事が明確になって、無駄なく行動できるような気がします。

講師の言葉、ひとつひとつに説得力があり、心に残っています。

仕事で忙しい中、収録受講は空いた時間に勉強できることがありがたかったですが、先生の生の声を聞くと理解が深まるため、時間が作れる限り教室にも来ていました。 講師の言葉で印象的だったのは「会社勤めは60歳で定年になるけれど、資産運用や不動産投資の知識は、その後も40年生きるなら会社勤めする同じ長さで一生使えるもの。人生を支えてくれる知識だから」というもの。すごく心に残りましたね。

講師から学んだ、50代からの「投資の心構え」。

投資信託や不動産投資の講座を受けると「やってみよう」という気になりました。一方で、講師の話を聞くと「甘いものではない」「投資で利益を得るには知識が必要」ということも実感できました。投資をはじめる際には、先生の言う通り、最初の1年間は、資金の10分の1から始めることを守ってやろうと思っています。 教わった内容も、商品を販売する業者側の立場ではなく、選ぶ私達側から中立的に教えてくれたことも魅力でした。講師の方々が、実際に運用で成功されていることも頼もしく思います。実践をされている方から中立的に「運用のルール」を学べることが、このファイナンシャルアカデミーの良いところだと思っています。

定年後設計スクールについて見る

PICK UP

受講生の声一覧

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • スクールの申込み/講座内容/受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土日祝]
  • 無料体験セミナーの申込み/受講に関して

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る